03月≪ 2018年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.03/01(Thu)

今作の判定面について。 

コレは見てる人少なそうなブログに書くことじゃないくさいですが(爆)

今作、GOLDで今判定の問題が上がっていますので、いい機会と思い書きますね。
かなり毒も混ざっているので追記にて。
尚、参考にEUROさんのページにある判定についてを参考に書いてます。
http://euro2dx.s201.xrea.com/
↑こちらに判定についてのページがあります。

【More・・・】

よく10th以降から始めた人がCSをやると「光りすぎる」、「判定甘くない?」と、言いますが~・・・
それは言い方が悪いかも知れませんが勘違いです。明らかに違います。
考えてみてください。CS(家庭用)がリリースされるのはAC(アーケード)である程度人気が出ていた場合、というのが普通の考え方に当てはまります。
故に、3rdとか、4thは爆発的に人気がありました。
その時代のCS3rdや4thはもちろん売れたと思います。
しかし、そこでアーケードと判定幅を変更していたとしたら、と考えてください。
誰も買わないと思います。
コレが勘違いされやすい元だと思いますが・・・
CS>>>>ACという基準の光率ではありません。
CS≒ACという基準のが正しいと思います。
光る判定幅はACもCSも2フレームと基準が定められています。
但し、GAMBOLは1フレーム。
光判定幅のフレームが1狭いだけで判定が歴然としているのは経験してよくわかってると思います。
2DXは1/60の時間枠で動いているので、フレームを微調整という事が出来ません。
なので、ACとCSは光る判定の幅は一律2フレームと確定されます。
(コレは確定情報です)

ココで、では何故ACは光らないのか。という問題が出るでしょう。
上記に述べた判定基準なら慣れたらCS同等のスコア出ないと変じゃない?という問題が上がるでしょう。
それが何故ならないのかと言うと・・・
本来2DXの光る感覚はAC8thまではCSと同じくらいのスコアは普通に出てました。
しかし、9thから組み込みXPによるPCで動くゲームに変わりました。
ゲームシステムと基盤の変更、ってヤツですね。
9thは曲によって判定幅が違うというようにプログラムされていたので例を挙げるならアビスのRyu☆リミックス。
恐ろしく光ります。光幅が3フレくらいあると思いますので。
かなりずれているのに勝手に光るという曲だと思います。
10thからは、それが無くなりCSと同じ2フレーム幅が定められました。
しかし、そこであった問題を引きずったまま、10thが稼動してしまいました。
問題というのは入力遅延の問題です。
結構有名だと思います。
入力遅延というのは、鍵盤を押したタイミングにジャストで反応せずに押して0コンマ何秒かのズレが生じて反応する為結果的にずれて黄色でとられてしまう。そういう物です。
コレは改善はどんどんされていったと思います。
10th>RED>HappySky>DD>GOLD
といった具合に。
さて、ココで本題です。
今作のGOLD仕様新筐体。GOLD稼動の時に作られた生産分の筐体ですが
恐ろしく光るという言葉をよく伺います。
知人の話曰く、ある程度の実力を持ったスコアラーの10段、普通の皆伝クラスの人なら全国TOP塗り替え放題らしいです。
ココで出てくる問題は多々ありますがまず一つ。
やはり判定が甘い。という勘違いが起きています。
AC3rd~8thを普通に経験している古い時代の人達なら甘いとは表現しません。
直った。と表現すると思います。
それを知らない人達が某巨大掲示板に中傷紛いの書き込みをする人。
止めてください。迷惑ですし、中傷紛いされてる方はそんなつもり全く無いはずです。
GOLD仕様新筐体は入力のレスポンスに殆ど遅延が無く、CS並み。言い直すならAC8th時代のレスポンスに近いとの事。
何故筐体で違うのか。そこら辺の問題はまだ解明されてないのでわかりませんが、そういう事実ということです。

二つ目の問題。コレは深刻だと思います。
2DXにはIRがありますね。後、WRと県別・全国TOPスコア。
この状況を残したままだと、状況を納得したとしても、出る結論。
不平等という結論が出ます。
コレの問題は、2DXの昔の筐体、ACのGATEWAY等で8thまでを参照してIRスコア見ればわかってもらえると思います。
昔の8thまでは今は引退してしまいましたが、銀色君(FINE*氏)の総合スコアが1コースで黄色合計2桁とか普通に出ています。
そこで「FINEさんだから。」とかそういうのは無しで。
うちでも、CSなら簡単系のコースであれば黄色2桁出来ます。
昔の筐体の判定に戻ったというのならばそれは問題は無かったです。
が、筐体ごとに判定が違う。というのは話は別です。
IRやWRはハッキリ言えば勝負事ですね。
勝負をするなら同じ土俵じゃないと明らかに不備です。
片方がDDまでの旧筐体。片方がGOLD新筐体。
差が歴然と出ます。
コレは実力の差で出ているなら良いですが・・・
片方の旧筐体にランカーの方。片方の新筐体に10段の方で考えて見ましょう。
コレで新筐体の10段の方が勝った場合。
納得出来ないでしょう。恐らく多数の方が。
何で?と混乱が起きると思います。
そういう現状だから今はしょうがないと思うしかありませんが~・・・

結局何を言いたいのかと言えば・・・
判定幅基準もろくに調べず、新筐体は邪道。あのスコアは荒しだ。
等叫んでる人が正直見てて痛いです。
今はコナミが対応中との噂ですが・・・
今後に期待ですね。
スポンサーサイト
【編集】 |  10:21 |  デラ関連  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。